Ver. 3.20
(Aug 2022-)
まだログインしていません ↓おもな利用メニュー フル
 メニュー
 自動作曲を始める⇒   未登録なら... 
 ユーザ登録 
 登録のしかた   登録ユーザ 
 ログイン 
 紹介+作品例   よくある質問 
新着 公開:
シベリアから
評語:
和歌・短歌・俳句的要素
コメント:
シベリアから
ブックマーク:
清流さん
いいね:
言の葉
名詩:
傾く船
投稿歌詞:
知ってるつもり
ユーザ:
五六四〇
フォーラム:
髙橋【開発メンバー】
Q&A:
Kazu
高音質:
[115]

以下の表示が不十分な場合は、マニュアル全文の該当箇所 へ あるいはマニュアル全文

■ 自動作曲実験参加条件と、作成した作品の著作権

● 作品の著作権ポリシー

詳細は(orpheus.music.org@gmail.com を半角に)にご相談ください。)
● 参考:AI創作物の著作権についての資料

● リズムパターンの著作権について

ここに使われているリズムパターンに関しては、著作権の問題はないと考えています。

リズムパターンは音楽の基本要素で、和声進行パターンと同様、人類の共通の財産と考えて良いと思われます。どんな独特のリズムパターンでも、恐らく過去にどこかで使われたことがあったに違いありません。文章に喩えると品詞列のようなもので、小説は著作権の対象になるが、その文章の品詞列(たとえば「吾輩は猫である」は、名詞・助詞・名詞・助詞・助動詞の列です)に関しては著作権の対象になりえないと同様でしょう。

実際、古今東西、リズムパターンが似ている曲は多くあります。

● 和声進行の著作権について

ここに使われている和声進行に関しては、著作権の問題はないと考えています。

和声進行は音楽の基本要素で、リズムパターンと同様、人類の共通の財産と考えて良いと思われます。どんな独特のコード進行があっても、恐らく過去にどこかで使われたことがあったに違いありません。文章に喩えると品詞列のようなもので、小説は著作権の対象になるが、その文章の品詞列(たとえば「吾輩は猫である」は、名詞・助詞・名詞・助詞・助動詞の列です)に関しては著作権の対象になりえないと同様でしょう。

実際、古今東西、コード進行が似ている曲は多くあります。たとえば、

は、和音(コード)進行が殆ど同じで、どれもハ長調で表せば C G Am F C G C の型(少し違うところもある)です。

● 本サービスのその他の要素に関する著作権について

その他の要素、すなわち楽器編成や、ドラムパターンや、速度指定や、音域や、調などに関しても、著作権の問題はないと考えています。

なお、本システムのアイコンとして用いている著作権フリーの画像は、Karen Hatzigeorgiou さんのKaren's Whimsyで提供されているものです。ところで、オルフェウス(オルペウス)は、妻のエウリディーチェ(エウリュディケ)から必死で顔をそらしていますが、なぜか分かりますか?(ギリシア神話クイズ)