Version 3.11 (Nov 2017) [ →開発の歴史]
07:42:33 up 1123 days, 19:36, / load average: 0.03,

●ユーザ登録するには → ユーザ登録希望
●ユーザ登録済みなら → ログインする
作品番号 = 423910 | 2017/08/03 | 7.172 MB | 技術点 = 1.6点 | 44 票 | 6 コメント | 692 回再生

気に入ったら いいね! | ブックマークする | 皆へ推薦する | 歌詞がいい | コメントする | コメント非表示
作曲条件表示 | ♪二重唱にする | この曲を手本に作曲 | ダウンロード

[無香料] 2017/08/04 Fri 11:36:10
曲構成が素敵です!あと間奏のクラリネットがいい感じに切なくて参考にさせていただきたいです
[かりんとう] 2017/08/13 Sun 13:45:06
気楽に作ったのですが、わりと気にいってます。ありがとうございます。
[橙] 2017/09/05 Tue 22:21:03
この曲も歌詞が良い!
[かりんとう] 2017/09/10 Sun 10:25:08
ありがとうございます。ギャグ曲の予定でしたがあらぬ方向に。
[Orpheus 開発チーム] 2017/10/23 Mon 23:58:19
歌詞もいいし、曲構成がうまいですね。子供の頃の日々を思い出して、ちょっとしんみりしてしまいました。なつこちゃんはどうしているでしょうね。(ss)
[かりんとう] 2017/10/24 Tue 19:14:35
ありがとうございます。オルフェウスに出会い、曲を作る夢が叶いました。 これからもどうぞ宜しくお願いします。

《読み表示》
夏 休子(なつやすこ)ちゃんの歌
かりんとう
昔夏休みにだけやってきた
色の白い女の子のこと思いだす
夏やすこちゃんとかいったっけ
今はどこでどう生きてるのかな
やすこちゃん やすこちゃん
夏休みにだけ やってくる
髪の長い女の子お母さんとふたりきり
草の中で真っ白な 大きな傘をひらひらり
話しかけると優しい顔をして
住んでる大きな町のこと話してくれた
その声は小さくてでも深い目
私たちの知らない深い胸
やすこちゃん やすこちゃん
夏休みにだけ やってくる
足の細い女の子 いつも肩で咳をしてた
草の上でおままごと 小さなその手はらはらり
間奏
また8月が今年もやってくる
あの日ふたり座った夏草茂る丘
大人になるほど遠くなるほど
鮮やかによみがえる夏の日
やすこちゃん やすこちゃん
夏が終わるころ バイバイね
白い肌の女の子おかあさんと手をつなぎ
草の上さようなら かすかな香りふわふわり
後奏

《下の楽譜をpdfで表示》 《楽譜pdfを大表示》
ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。