Version 3.11 (Nov 2017) [ →開発の歴史]
22:58:59 up 878 days, 10:52, / load average: 0.00,

●ユーザ登録するには → ユーザ登録希望
●ユーザ登録済みなら → ログインする
作品番号 = 419707 | 2017/06/02 | 15.172 MB | 技術点 = 3.6点 | 8 票 | 1 コメント | 304 回再生
この曲は二重唱作曲機能を用いています。

気に入ったら いいね! | ブックマークする | 皆へ推薦する | 歌詞がいい | コメントする | コメント非表示
作曲条件表示 | 二重唱条件表示 | この曲を手本に作曲 | ダウンロード

[無香料] 2017/06/11 Sun 17:33:33
リフレインが気持ちいいですね

《読み表示》
lunarsight仮
Terta Maclothorine
"
真夜中の暗闇に
目を凝らしている
何を探してるんだろう
"
"
僕は月を見ていたんだ
手が届けばいいなって
叶わぬ夢を重ねて
掴めない腕を伸ばす
"
僕ら月に似てたんだ
いつかきっと会えるって
願いながら、また眠る
巡り巡る輪の中で
"
そして何も変わらないまま
月の光どこか消えて
僕の心の中に漂う
冷たく重い霧に迷う
"
太陽を失った月は
輝くこともなくて ただ
ひとり暗闇の中に流され続けてるんだ
"
"
また今日も月を見ていたよ
届けこの手って
君へ伝えたい想い
のせてこの腕を伸ばす
"
だけど月に似てたんだ
いつかまた会えるよって
泣きながら、また眠る
巡り巡る輪の中で
"
"
そして月日流れるだけで
君はどこにいるのだろう
やがて心の中に漂う
霧さえも見えなくなる
"
君は漂い続ける ずっと
輝くこともなくて ただ
ひとり暗闇の中に流され続けてるんだ
私ここにいるよ だけど伝えられないんだ
"
何億年 廻ったら
君に会えるのか
泣き崩れていた
"
僕は見つけたんだ 君の姿を
泣いてた君も笑って やっと会えたねって言って
どこまでも続くこの月のような旅路を
乗り越えた先にはきっと明日があるから ああ
"
"

《下の楽譜をpdfで表示》 《楽譜pdfを大表示》
ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。