Version 3.11 (Nov 2017) [ →開発の歴史]
11:02:20 up 1057 days, 22:56, / load average: 0.00,

●ユーザ登録するには → ユーザ登録希望
●ユーザ登録済みなら → ログインする
作品番号 = 393964 | 2016/09/28 | 13.384 MB | 技術点 = 7.1点 | 31 票 | 3 コメント | 969 回再生
この曲は二重唱作曲機能を用いています。

気に入ったら いいね! | ブックマークする | 皆へ推薦する | 歌詞がいい | コメントする | コメント非表示
作曲条件表示 | 二重唱条件表示 | この曲を手本に作曲 | ダウンロード

[柿] 2016/10/01 Sat 20:49:54
クラシックっぽさが魅力的!1票入れさせていただきました!
[Orpheus 開発チーム] 2016/10/03 Mon 16:28:17
「光輝彩る破滅の階」 空狐翡翠 -- pitch spelling 問題
[Orpheus 開発チーム] 2016/10/22 Sat 23:07:28
済みません、この曲は、同じ音高をシャープ(♯)かフラット(♭)かどちらで表現すべきかという pitch spelling 問題の典型的なもんだだな、と思って研究テーマ案としてメモ書きしたら、上のようなコメントとして表示されてしまいました。システム上の問題なので、気にしないで下さい。(ss)

《読み表示》
光輝彩る破滅の階
空狐翡翠
"
"
"
音舞〜 音風〜
音舞〜 音風〜
失われた光を求めて
僕はペンを執った
けれども絵空事さえも
僕は満足に描けなくて
音風〜
醜悪な理想の権化は
やがて怒りを呼び覚まし
斯くて戒めは解かれ
黄昏の時が訪れる
"
"
第四の壁は崩れて
全てが現になる
悪魔達は僕を誘う
終わり無き絶望へと
"
"
"
"
音舞〜 音風〜
昏い昏い深淵へと
僕は落ちてゆく
甘い甘い法悦の
代償として
"
偽りの救済は
悲劇を加速させて
どこまでも引きずり込む
昏い昏い底まで
"
音舞〜 ...落ちてゆく
...底まで
"

《下の楽譜をpdfで表示》 《楽譜pdfを大表示》
ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。