Version 3.11 (Nov 2017) [ →開発の歴史]
14:48:18 up 1128 days, 2:42, / load average: 0.03,

●ユーザ登録するには → ユーザ登録希望
●ユーザ登録済みなら → ログインする
作品番号 = 387760 | 2016/08/24 | 16.832 MB | 技術点 = 3.0点 | 46 票 | 7 コメント | 1539 回再生

気に入ったら いいね! | ブックマークする | 皆へ推薦する | 歌詞がいい | コメントする | コメント非表示
作曲条件表示 | ♪二重唱にする | この曲を手本に作曲 | ダウンロード

[field] 2016/08/27 Sat 10:32:07

[Orpheus 開発チーム] 2016/09/02 Fri 10:09:16
スタイルが確立されていて素晴らしいです。(ss)
[無香料] 2016/09/03 Sat 02:56:36
ありがとうございます!
[舞] 2016/09/04 Sun 19:53:53
無香料さんの作品は独自の世界観があって素敵です。
[無香料] 2016/09/05 Mon 00:49:44
ありがとうございます!嬉しいです!
[Orpheus 開発チーム] 2016/09/05 Mon 09:50:04
コミカルな統一感のある音楽で、軽快で何とも魅力的な歌詞に不思議に共感して何度も聴いてしまいます。この共感は何なのでしょう。(ss)
[無香料] 2016/09/11 Sun 00:38:25
なんと二度もコメントを頂けるなんて!嬉しいです。 曲は私が二重奏を使いこなせるのならもっと良くなるのだろうと思っていますが、どうしても使いこなせないので半ば諦めてしまっています。

《読み表示》
あの子は竜に乗って
無香料
あの子は竜に乗って
僕の前から飛んでいく
「世界を救うため」だって
一人で飛び立つ
何もかもを一人で
解決するために
あの子は竜に乗って
僕の前から消える
あの子が乗っていく竜は
北の大地の暴れん坊
近づくものすべて噛みつき
手懐けるなんてもってのほか
だけどあの子はいともたやすく
心を通わせパートナーに
それを見たとき僕は舌を巻き
しばらくして少しの嫉妬が生まれ
そんな自分に
いつも嫌気がさす
でもあの子と比べられる
ってのも辛いもんだよ
あの子がこれを見たら
君も頑張れって
一言言って笑う
きっとそうなるだけでしょう
あの子は竜に乗って
僕の前から飛んでいく
消えて嬉しいはずなのに
なぜだかなんだか
あの子は竜に乗って
きっと戻らないだろう
飛んでく竜に向かって
想いを叫ぶのさ

《下の楽譜をpdfで表示》 《楽譜pdfを大表示》
ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。