Version 3.10 (July 2016) [ →開発の歴史]
明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 嵯峨山研究室
もと東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻
旧・第一研究室 [嵯峨山/守谷/小野/亀岡/酒向/齋藤] (工学部 計数工学科)
自動作詞: 亜細亜大学(堀 玄 教授)


●あなたは未登録です。自動作曲実験に協力するには → ユーザ登録希望
作品番号 = 368707 | 2016/05/01 | 12.684 MB | 技術点 = 3.9点 | 8 票 | 4 コメント | 1055 回再生
この曲は二重唱作曲機能を用いています。

気に入ったら | ブックマークする | 皆へ推薦する | この曲を手本にして作曲する
作曲条件表示 | 二重唱条件表示 | ダウンロード | コメントする | コメント非表示

[Orpheus 開発チーム] 2016/05/05 Thu 18:58:44
名曲ですね。zAsso さんの曲は、どれも派手ではないけれど、共感を呼んでいつも涙が出てしまいます。この曲も、3か所の「ノスタルジア」がいわゆるサビなのでしょうが、単なるテクニック以上のものが感じられます。(ss)
[アスファルトに咲く花] 2016/05/22 Sun 00:11:08
まさに雑草魂…!どの作品も哀愁が漂ってて泣けます…!!
[アスファルトに咲く花] 2016/05/22 Sun 00:11:55
幸せの結末の作品を聴ける日を………楽しみにしてます…!!
[モングロチョウ] 2016/05/28 Sat 22:20:52
昔からzAssoさんの作品を聴いているのですが、どの作品も安定感があり曲の構成が上手で作曲の参考になります!今後、また新しい曲楽しみにしています!
[かりんとう] 2017/05/06 Sat 02:16:35
zAssoの曲はどれも好きです。
[かとまる] 2017/05/06 Sat 02:17:18
「zAssoさん」です。すみません!

ノスタルジア
zAsso
<読みを表示?>
あの頃は曲がりなりにも
今よりも 幾分かまともで
友と呼べる人たちと
談笑し 馬鹿笑いしてた
"
青臭さを 情緒不安定の
免罪符にしていた
当時より言い訳が増えた
15の僕は どう思うかな
"
心が強くなるたびに
想い出を忘れるなら
弱いままでいいよ
胸の奥に しまっていたい
"
ノスタルジア
あいつは今、何をしてるのかな
どんなに願い 懐かしんでも
もう戻らない 
"
【間奏】 "
気づき始めた 孤独と不安
「元気キャラ」は演じていた
当時より気苦労が増えた
15の僕は どう思うかな
"
前に進もうとするたびに
後退りしてしまう
くしゃくしゃになった自尊心を
立て直す 旅に出る
"
ノスタルジア
笑い声が聞こえてくるよ
どんなに想い出に浸っても
もう戻れない
"
大人になってしまった子どもが
過去を彷徨い 足跡を辿る
いないはずの友と出会いに
約束の地へ
"
"
ノスタルジア
あいつは今、何をしてるのかな
どんなに願い 懐かしんでも…
"
歩き出そう… "

楽譜をpdf表示するには<ここ>ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。