Version 3.10 (July 2016) [ →開発の歴史]
明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 嵯峨山研究室
もと東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻
旧・第一研究室 [嵯峨山/守谷/小野/亀岡/酒向/齋藤] (工学部 計数工学科)
自動作詞: 亜細亜大学(堀 玄 教授)


●あなたは未登録です。自動作曲実験に協力するには → ユーザ登録希望
作品番号 = 364700 | 2016/03/25 | 8.036 MB | 技術点 = 3.1点 | 10 票 | 4 コメント | 1436 回再生
この曲は二重唱作曲機能を用いています。

気に入ったら | ブックマークする | 皆へ推薦する | この曲を手本にして作曲する
作曲条件表示 | 二重唱条件表示 | ダウンロード | コメントする | コメント非表示

[無香料] 2016/03/26 Sat 09:41:50
まるで戦隊モノみたいにわくわくする曲調ですね
[名無し] 2016/03/26 Sat 10:14:21
二重唱の使い方が上手ですね。
[Orpheus 開発チーム] 2016/03/27 Sun 00:22:46
初期の「こうしてこの研究は始まった」より格段に作曲テクニックが充実して、良い比較になります。作曲して下さったセアブラさん、ありがとうございました。今後も、作詞と作曲の共同制作の仕組みを検討して行きたいです。(同じ歌詞への競作とか)
[ひとり姫] 2016/03/30 Wed 22:40:04
完成度の高さに感動しました。

こうしてこの研究は始まった
開発チーム/Orpheus
<読みを表示?>
"
"
作曲は子供のころからの夢だった。
作曲法も勉強したし曲も書いた。
ここに4行の歌詞を漢字かな混じりで、
英語はカナ書きで入力して下さい。
単語辞書にない仮名小文字や
記号は原則使えません。
しかし、他人の曲はいいと思うのに、
自分で作った曲はどれも気にいらない。
ならば、機械に作らせよう。
それなら自分の曲であって、
自分の曲ではない。
それならいつかは気にいるかも知れない。
"
こうしてこの研究は始まった。
長い道のりだろうが、
喩えていえば、画家を諦めて、
写真術を開発した人のように。
"
"
"

楽譜をpdf表示するには<ここ>ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。