Version 3.11 (Nov 2017) [ →開発の歴史]
05:53:54 up 1125 days, 17:47, / load average: 0.00,

●ユーザ登録するには → ユーザ登録希望
●ユーザ登録済みなら → ログインする
作品番号 = 354028 | 2016/01/24 | 8.764 MB | 技術点 = 2.5点 | 31 票 | 0 コメント | 1074 回再生
この曲は二重唱作曲機能を用いています。

気に入ったら いいね! | ブックマークする | 皆へ推薦する | 歌詞がいい | コメントする
作曲条件表示 | 二重唱条件表示 | この曲を手本に作曲 | ダウンロード

《読み表示》
新世界
甚五郎
"
"
路面は雨に濡れて街灯を反射して
怪しげな光を放つ
調子に乗ってスキップをして
転びそうになった
"
今日は駅前のカフェにでも立ち寄ろうか
なんて考えてると
極彩色な羽の色をした蝶が
目の前を横切る
"
綺麗だな
なんて見とれていたら
僕を誘うかのように
路地裏へと飛んで行った
"
"
"
光合成を怠った
ひ弱な植物のような
僕でもまだ見ぬ新世界
連れて行ってくれないか
"
"
"
今年の冬は長くなるって
君が言うから
流行りの防寒着は2、3着
買っておいたよ
"
"
方向性を誤った
露骨なドラマみたいな
僕でもまだ見ぬ新世界
連れて行ってくれないか
"
光合成を怠った
ひ弱な植物のような
僕でもまだ見ぬ新世界
連れて行ってくれないか
"
連れて行ってくれないか "
"

《下の楽譜をpdfで表示》 《楽譜pdfを大表示》
ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。