Version 3.11 (Nov 2017) [ →開発の歴史]
02:45:14 up 1091 days, 14:39, / load average: 0.11,

●ユーザ登録するには → ユーザ登録希望
●ユーザ登録済みなら → ログインする
作品番号 = 335627 | 2015/09/13 | 9.16 MB | 技術点 = 4.1点 | 20 票 | 0 コメント | 929 回再生

気に入ったら いいね! | ブックマークする | 皆へ推薦する | 歌詞がいい | コメントする
作曲条件表示 | ♪二重唱にする | この曲を手本に作曲 | ダウンロード

《読み表示》
ミラクルフルーツ
すわわ
「奇跡の果実を与えよう」
蝦蟇の神は深紅の果実を樹に実らせ
「その奇跡の果実には奇跡が起こる」
と民に告げ姿を消した
民はせっかちで
その奇跡の果実を早速食べた
しかし味は何も無いし
何も起こらなかった
しかしその奇跡の果実を食べた後に
別の食べ物を食べると
酸味が甘みに変わった
小さな奇跡だったが民は不思議がった
そんな小さな奇跡の果実は
ミラクルフルーツとして
民の間に大切に受け継がれ育てられていた
しかしそれ以上の奇跡は起きなかった
そして数千年の年月は過ぎた
水は枯渇し人類は絶滅仕掛かっていた
ミラクルフルーツも既に枯れていた
最後一粒のミラクルフルーツは土に落ちた
すると一粒のミラクルフルーツから
深紅の赤蛙が出てその蛙は地中に潜った
暫くすると雷鳴が轟き大雨が降り注ぎ
やがて土壌が豊かになった
ミラクルフルーツの隠された力
大きな奇跡は遂に起きた
奇跡とは常識には囚われない
地にライスシャワーの雨が降り注いだ

《下の楽譜をpdfで表示》 《楽譜pdfを大表示》
ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。