Version 3.11 (Nov 2017) [ →開発の歴史]
明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 嵯峨山研究室
もと東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻
旧・第一研究室 [嵯峨山/守谷/小野/亀岡/酒向/齋藤] (工学部 計数工学科)
自動作詞: 亜細亜大学(堀 玄 教授)


●ユーザ登録するには → ユーザ登録希望
作品番号 = 318825 | 2015/04/24 | 5.044 MB | 技術点 = 2.5点 | 2 票 | 0 コメント | 511 回再生

気に入ったら | ブックマークする | 皆へ推薦する | この曲を手本にして作曲する
作曲条件表示 | ♪二重唱にする | ダウンロード | コメントする

御神渡りYear2012
すわわ
<読みを表示?>
厳寒の諏訪湖はとても美しい
氷結した諏訪湖は雪をほんのりと被り
所々解けた雪と水のグラデーション
幻想たる神々しき諏訪湖の姿よ
暫く歩くと雪と水のグラデーションが消え
諏訪湖は表情をガラリと変えた
そして対岸まで続く御神渡りが姿を現した
御神渡りは稲妻の如く対岸まで続いていた
♪旋律
なんて美しい御神渡りよ
ああ素晴らしき神様の通られた道よ
私はこの素晴らしい光景を忘れない
神様はにっこりと笑った

楽譜をpdf表示するには<ここ>ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。