Version 3.10 (July 2016) [ →開発の歴史]
明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 嵯峨山研究室
もと東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻
旧・第一研究室 [嵯峨山/守谷/小野/亀岡/酒向/齋藤] (工学部 計数工学科)
自動作詞: 亜細亜大学(堀 玄 教授)


●あなたは未登録です。自動作曲実験に協力するには → ユーザ登録希望
作品番号 = 318073 | 2015/04/19 | 9.752 MB | 技術点 = 3.3点 | 18 票 | 1 コメント | 2126 回再生
この曲は二重唱作曲機能を用いています。

気に入ったら | ブックマークする | 皆へ推薦する | この曲を手本にして作曲する
作曲条件表示 | 二重唱条件表示 | ダウンロード | コメントする | コメント非表示

[Orpheus 開発チーム] 2015/05/23 Sat 20:47:51
いい曲ですね。4段目の「南武線は僕に現実を運ぶ」のデュエットのところでは、思わず涙してしまいました。辛い日々を乗り越えられるといいですね。(ss)

南武線
zAsso
<読みを表示?>
"
南武線は僕に夢を運ぶ
夢と現実を繋ぐ路線
大都会に似合わぬ6両が
揺れる車内 物思いにふける
"
"
府中本町 降りる人だかり
階段下りて 奥のホームを目指す
小走りしなきゃ 間に合わない
黄色いストライプ めがけて
"
少しずつ 離れてく
都会の喧騒 多摩の奥深くへ
繋ぎとめる 絆はもうないと
悟ったあの日 虚しく
"
南武線は僕に現実を運ぶ
夢と現実を繋ぐ路線
どんな辛いことがあろうとも
僕のこと いつも見ててくれる
"
【間奏】 "
夢は醒める 都を越え 現実へ
震える手 必死に抑えながら
バイブレーション 声が聞こえない
降りてかけ直す 死の宣告
"
稲田堤 登戸 
武蔵溝ノ口 過ぎれば
武蔵小杉 立ち並ぶマンション
明るみに出る 現実に目が眩む
"
南武線は僕に現実を運ぶ
夢と現実を繋ぐ路線
川崎は今日も雨降りですか
府中は薄日が差していたのに
"
列車が止まればいいのになあ
僕も息を止めてしまいたい
"

楽譜をpdf表示するには<ここ>ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。