Version 3.11 (Nov 2017) [ →開発の歴史]
明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 嵯峨山研究室
もと東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻
旧・第一研究室 [嵯峨山/守谷/小野/亀岡/酒向/齋藤] (工学部 計数工学科)
自動作詞: 亜細亜大学(堀 玄 教授)


●ユーザ登録するには → ユーザ登録希望
作品番号 = 317812 | 6.968 MB | 技術点 = 3.6点 | 3 票 | 0 コメント | 566 回再生

気に入ったら | ブックマークする | 皆へ推薦する | この曲を手本にして作曲する
作曲条件表示 | ♪二重唱にする | ダウンロード | コメントする

夜空の円盤
すわわ
<読みを表示?>
夜空に輝く星の中
沢山の円盤が飛び交う
一体何を交信しているのだろう
けろけろり☆けろけろり☆けろけろり☆
赤色の円盤は火の中に入り
緑色の円盤は山の中に入り
青色の円盤は海の中に入り
一斉に点滅し始めた
円盤はやがて光を放ち
交信が激しくなった
すると地は轟音を立て
闇が蒼穹を包んだ
闇の中からとても大きな円盤が
姿を現した シリコンダイの結晶体
どうやら円盤の親玉らしい
小さな円盤は円盤の親玉に吸収された
そして円盤の親玉はオブジェクトを地に戻した
赤色の円盤はエネルギー
緑色の円盤は多様な生物
青色の円盤は真水となった

楽譜をpdf表示するには<ここ>ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。