Version 3.11 (Nov 2017) [ →開発の歴史]
明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 嵯峨山研究室
もと東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻
旧・第一研究室 [嵯峨山/守谷/小野/亀岡/酒向/齋藤] (工学部 計数工学科)
自動作詞: 亜細亜大学(堀 玄 教授)


●ユーザ登録するには → ユーザ登録希望
作品番号 = 285674 | 3.592 MB | 技術点 = 0.8点 | 14 票 | 2 コメント | 1146 回再生

気に入ったら | ブックマークする | 皆へ推薦する | この曲を手本にして作曲する
作曲条件表示 | ♪二重唱にする | ダウンロード | コメントする | コメント非表示

[Orpheus 開発チーム] 2014/08/14 Thu 15:53:42
清流さんの曲はいずれも名曲ですが、「廃線跡」は何度聞いても、懐かしさがこみ上げてくるいい曲ですね。(ss)
[無香料] 2016/11/12 Sat 16:53:03
幸せな気分になれる名作

廃線跡
清流さん
<読みを表示?>
草の生えた道みたいな空間
しかしそこに道路は無い
昔はここに電車が走っていたと言う
所謂鉄道の廃線跡
記憶の中微かに浮かぶ
あの電車が走っていた光景
しかしそれは過去の事
もう二度と見る事もできない光景
どのような車両が駆け抜けて
そのようにいつ廃止されて
乗客はどんな人達で
運転手は何を見て過ごしたか
僕にはもう分かることはできない
ただ無常に生える草花と青く
染まる空の色が寂れ果て過去だけが
残ったこの廃線跡に時を知らせる
廃線跡は思い出と過去を残し
この世の儚さを伝える
かつて乗ってた乗客の笑顔も
消え果て時だけが過ぎる
20年後も廃線跡が
残り続けてるかわからない
ただ僕はこの廃線跡を
行く末の見ていきたい

楽譜をpdf表示するには<ここ>ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。