Version 3.10 (July 2016) [ →開発の歴史]
明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 嵯峨山研究室
もと東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻
旧・第一研究室 [嵯峨山/守谷/小野/亀岡/酒向/齋藤] (工学部 計数工学科)
自動作詞: 亜細亜大学(堀 玄 教授)


●あなたは未登録です。自動作曲実験に協力するには → ユーザ登録希望
作品番号 = 277890 | 3.604 MB | 技術点 = 2.9点 | 17 票 | 1 コメント | 1138 回再生
この曲は二重唱作曲機能を用いています。

気に入ったら | ブックマークする | 皆へ推薦する | この曲を手本にして作曲する
作曲条件表示 | 二重唱条件表示 | ダウンロード | コメントする | コメント非表示

[モングロチョウ] 2016/06/13 Mon 21:23:17
曲のアレンジが素晴らしい曲ですね!出だしからすぐに曲に入り込みました!伴奏にサウンドトラックを使用している点、間奏でメインに短形波してる点は参考になります。サウンドが上質な曲だと思いました!

週末の叫び
優しいおじさん
<読みを表示?>
片道四百円で来た真昼の繁華街
喧騒と雑音で再認識する孤独
僕は帽子を目深に被って
ああ君が隣にいてくれたら
"
"
"
天気も悪くない たまの週末
僕も街へ出てみようなんて
軽い気持ちで家を出たはいいが
"
右を見ても左を見てもお二人様
幸せそうな笑みが僕を苦しめる
慌てて逃げ込んだ牛丼屋で
流し込む味噌汁は美味くなかった
"
"
片道四百円で来た真昼の繁華街
喧騒と雑音で再認識する孤独
僕は帽子を目深に被って
ああ君の隣にいられたなら
"
"
片道四百円で来た真昼の繁華街
喧騒と雑音で再認識する孤独
僕は帽子を目深に被って
ああ君が隣にいてくれたら
"
"
"
"

楽譜をpdf表示するには<ここ>ここに楽譜が表示されないときは、上方のメニューからpdfをダウンロードして下さい。