Version 3.9a (Mar 2015) [ →開発の歴史]
明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 嵯峨山研究室
もと東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻
旧・第一研究室 [嵯峨山/守谷/小野/亀岡/酒向/齋藤] (工学部 計数工学科)
自動作詞: 亜細亜大学(堀 玄 教授)
home | 推薦 | ★★ | 特選 | 公開作品 | 検索 | ユーザ達 | 作数 | 作曲 | 部品 | マニュアル | フォーラム

◆ 当システムは、自動作曲技術の研究開発を目的として研究成果を一般に公開し、試用して頂いています。
◆ どなたでも、公開作品を聴いたり、ダウンロードしたりできますが、自動作曲にはユーザ登録が必要です。

■ 聴く 自動作曲サンプル (楽譜をクリック) → 305903
● 傑作選★★
● 特選曲
● 最新公開曲
★ 自動作曲で何ができるか、まずはこれを聴いて参考に。投票数も見るには、 <ここ>をクリック。 300万アクセス突破(2013年9月時点)。 Orpheus Ver 3.x の累積作曲数は、 205313 曲です。(Ver 2.1 でも20万曲超)【カウント更新は→ここopen/30/305903.jpg
● 自分の作品一覧 ユーザ登録済みのユーザは、自分の作品を聴いたり、修正して再作曲したり、優秀作品の公開を希望(審査あり)したりできます。
● 作者たち 名作の作者たちです。作者別の作品一覧も見られます。
● ブックマーク 自分のブックマーク(栞)です。全ユーザのブックマークの総計も見られます。
● 聴く 公開作品は、番号を指定して聴けます。 聴きたい曲の作品番号を入力して再生して下さい。
作品番号=
● 検索 公開作品のタイトル、作者名、歌詞の一部などから検索できます。
検索キーワード=
■ 作る
● 自動作詞 数個の独自のキーワードを入力すると、それらを用いて文章を作成してくれます。 一行ごとに10個の別候補も呈示され、選ぶことができます。
(NHK総合TV「データなび」(2015.12.26)で放送されたものと技術内容はほぼ同じですが、用いているデータが異なります。 番組中で使用していたのは「NHKから提供を受けた紅白歌合戦の全歌詞データを学習データとして学習を行った特別プログラム」です。 ここで公開しているのは「アルゴリズムは同じだが、一般的な歌詞データを 学習データとして学習を行ったもの」です。)
● ユーザ登録を希望する
● ユーザ登録を確定する
不適切な歌詞で作曲してネットで拡散する行為を防ぐため、作曲についてはユーザ登録制を取っています。
・ユーザ番号とパスワードを取得するには → <ユーザ登録希望> をクリック
・ユーザ番号とパスワードがメールで送られて来たら → <ユーザ登録確定> をクリック(再登録も同じ)
● 自動作曲する 漢字仮名混じりの任意の日本語歌詞から自動で作曲し、伴奏付きの合成音声で歌います。その後に、二重唱も作れます。作品例を聴くには右の楽譜をクリック! 自動作詞も試せます。
● 作曲部品 和声進行(コード進行)、リズム、伴奏楽器、伴奏音形、ドラムスなど、自動作曲に用いる「部品」の使用頻度ランキングや解析などが見られます。和声進行と伴奏音形のサンプル音も聴けます(さといもさん作)。
■ 書く
● フォーラム 公開の掲示板です。登録ユーザの情報・ノウハウ共有や、Orpheus システム開発への質問・提案・要望等を記入してください。
■ 読む
● 免責事項 この web 実験システムは全くの無保証で一切の責任を負いません。作品はユーザの自己責任で自由にご利用いただけます。
● マニュアル 内容が最近の開発結果を反映していなくて済みません。プログラム書きだけで手一杯なのです。(´Д`;)ヾ
● ニュース・予告など 開発報告など(デュエット機能など)。2015.12.24 更新。
● 開発者 2006年10月に本研究開発を開始し、2007年秋から web 上で動作する Ver 2 へ進化し、2010年11月からは Ver 3 として全面的に作り直しました。
● 他の無料ソフト 公開準備中の自動伴奏システム Eurydice など、他の無料ソフトの紹介をしています。
■ 伝える
● リンク 自動作詞と自動作曲による 「紅白直前 データで作るあの時代っぽい歌」 が、カラオケ版も含めてNHKオンラインで試聴・ダウンロードできます。
● 連絡先 開発者へのご提案やお問い合わせは、orpheus.music.org@gmail.com (全角文字を半角に直して)あてのメールでお願いします。ごく少人数で対応するので、応答が著しく遅れることがありますが、ご容赦下さい。